〒357-0021 埼玉県飯能市双柳694-1
  • 特大
  • 大
  • 標準

診療案内

診療対象動物

診療案内◎犬
◎猫
◎ウサギ
◎ハムスター
◎小鳥
◎フェレット 等

-お願い-
待合室ではワンちゃんには必ずリードをつけて短く持っていただき、ネコちゃんやその他の小さい動物はキャリーやカゴ、ネット(洗濯ネットなど)に入れてお待ちください。

診療内容

一般診療

デジタルレントゲンモニタ
【デジタルレントゲンモニタ】
地域のホームドクターとして、病気やケガの治療だけでなく、日常生活の食餌指導や飼育相談など幅広く診療を行っています。みなさんに安心していただけるように丁寧な説明を心がけています。わからないことがあれば遠慮せずにお聞きください。
※担当獣医師が決まっている場合は、診察日を確認の上ご来院ください。

各種検査・健康診断

血液一般検査、血液生化学検査、ホルモン検査、X線検査、超音波検査、内視鏡検査、心電図検査、眼科検査、糞便検査、尿検査等、各種検査を行っています。
病気の状態の把握や定期検診よる早期発見・治療には各種検査が必要になります。検査はご家族にご相談の上行いますので、どうぞご安心ください。

予防診療

「予防に勝る治療法はなし」という言葉があるように、病気にさせないのも治療の一つです。当院も予防診療に力を入れており、混合ワクチン接種、狂犬病予防接種、フィラリア症予防、ノミ・マダニ予防、腸内寄生虫(おなかの虫)予防など各種予防診療を行っています。

パピークラス・しつけ相談

入院室
【入院室】
人と犬、犬と犬のコミュニケーションをはかり、飼い主さんと子犬の生活環境をよりよくするためのパピークラスを開講しています。クラスでは子犬との暮らし方や簡単なしつけの方法などを学ぶことができます。また、成犬も対象にしたしつけ指導も行っています。
→パピークラスとは

不妊手術(避妊・去勢)

避妊・去勢手術を行うことによって精神的ストレスや体への負担、病気を予防することができます。特にイヌ、ネコの飼い主さんには不妊手術をお勧めしています。手術のメリット/デメリット、いつするのが良いかなどスタッフが詳しくご説明します。

歯科処置

ワンちゃん、ネコちゃんに虫歯は多くありませんが歯周病が多く見られます。毎日のデンタルケアも重要ですが、進んでしまった歯周病には歯科処置が必要になります。当院では専用の歯科ユニットや歯科用レントゲンで適切な処置を行うことができます。

2次診療施設・専門施設への紹介

高度な検査、処置が必要な場合は小動物医療センターや各大学病院などの2次診療施設への紹介をしております。

マイクロチップ

直径2mm長さ12mmの大きさのの個体標識機器です。 注射の要領で動物の皮下に挿入します。1頭ごと、世界に一つだけの識別番号が与えられます。マイクロチップの番号と飼い主さんの情報を登録しておくことで、災害や迷子の時にも飼い主さんのもとに戻ってくる確率が高くなります。

ペットホテル

ホテル利用にあたって

ペットホテルお預かりする動物が快適に過ごせる様、以下のことをお願いしています。

◎ホテルの利用は当院の患者さんに限ります。
◎必要なワクチンが1年以内に接種してあること。

-他院で接種の場合は証明書が必要になります。

◎ノミ/ダニの予防ができていること。

-市販の予防薬の中には効果がない製品があります。動物病院で扱っている製品をご利用下さい。

利用時間

チェックイン、チェックアウトは診療時間内にお願いします。

料金

午後の診療時間から翌午前の診療時間が1泊となります。午前からのお預かりや午後のお帰りには延長料金をいただきます。

ワンちゃん 10kgまで ¥3,780
10kg~20k ¥4,320
20kg~30kg ¥4,860
20kg~30kg ¥4,860
ネコ、ウサギ、ハムスター、フェレット ¥2,700

小鳥、ハムスターなどの小動物はカゴごとのお預かりとなります。

その他、ご不明な点はお電話で問い合わせ下さい。